← やってみなければわからない | TOP | 本気出して戦うのなら 負ける気しないはず
SHUFFLE! essence+

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2ブログランキング

[--/--/--(--)] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 著作権の真面目な話 

2011年08月23日 ()
◆昨日からかなりグレーなことをしておいて言い訳っぽくなるけど、一言。
今の日本の著作権に関する法律は柔軟性が足りなすぎる。

一般に、時間と労力を費やして作られた番組が、一度使われて終わりでは本当にもったいない。
日本著作権法的にはアウトだけど、youtubeとかはそういう点では非常に有益だと思う。
誰がアップロードしたかはわからないけど、テレビ放送を逃せば見ることのできない番組が見れるわけだ。
個人的には中学の頃に授業で見た『プロジェクトX』とかは、非常に価値のある番組だと思うし。

そもそも、テレビで放送された時点で、どこのテレビ局が製作した番組かは周知のこととなる。
それを丸々コピーして他の局が放送なんて、どう考えてもできるわけがない。
テレビ番組を著作権法で保護するのにはどんな意味があるんだろうか。
物によってはDVDに纏めたりして発売する番組もあるから、一概に無意味とは言えないが。


◆情報化社会で様々なものが容易にデータ化できるようになった現代。
大昔に作られたガッチガチの著作権法では、時代の変化に対応できてない。
例外を作ることは物事を複雑にするので賛同できないが、情報化社会に順応できるような法律に変えていくことも重要。

まぁ、もともと放送した番組のDVDを売って、制作費を回収しているアニメとかは別の話。
アニメーターの収入が激減しているのは、こういう著作権侵害が一因でもあるわけで。

FC2ブログランキング

[2011/08/23(Tue)] 普通の日記Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← やってみなければわからない | TOP | 本気出して戦うのなら 負ける気しないはず

COMMENT

COMMENT POST














Trackback

この記事のURL:
http://tanakatarou6.blog38.fc2.com/tb.php/2106-92f8c47f
 ← やってみなければわからない | TOP | 本気出して戦うのなら 負ける気しないはず

アクセスカウンタ

カレンダー

記事検索

QRコード

参加・応援中のいろいろ

Amazon

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。